【審査に通らない場合の対処法】Amazonアソシエイト審査に合格する【2021年度版】

ブログ運営

【審査に通らない場合の対処法】Amazonアソシエイト審査に合格する【2021年度版】

目次

「Amazonアソシエイト」とは?

「Amazonアソシエイト」は、ブログやホームページ、WebメディアなどでAmazonの商品を紹介すると、商品紹介手数料をもらえるという仕組み。
もちろん「ブログでリンクをクリックして、Amazonに入って商品を購入・発送されたら。」という条件つきなんですけど。
「Amazonアソシエイト」を始めるのは無料なんですが、けっこう「審査が厳しい。」っていうので有名です。
審査が通っちゃえば、あとは「Amazon」の商品へのリンクを作成して、ブログに貼るだけで簡単です。
「Amazon」は1億点以上の商品があるので、けっこうブログで紹介したい商品も出てくるはず!
紹介手数料は売上金額の最大10%。商品によってパーセンテージは変わってきます。
詳細は「Amazonアソシエイト」の公式ページで確認してください。
「Amazonアソシエイト公式ページ」

参加申請をお断りするサイト例

Amazonアソシエイトの公式サイトで「プログラム参加申請をお断りするサイト例」として基準が公開されています。

Amazonアソシエイトプログラムの参加申請が通らないサイトの例
・長期間サイト更新がない
・コンテンツのほとんどが転載や広告で独自性がない
・身元情報が不十分
・閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認
・サイト内の価格や在庫表記が、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
・著作権侵害がある場合
・薬機法違反がある場合
・情報商材コンテンツ、情報商材サイトへのリンク掲載
・露骨な性的描写がある場合
・紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
・未成年の申し込み
・そのほかAmazonが不適当であると判断した場合

参加申請をお断りするサイト例

申請頂いたサイトが以下に該当するような場合は、参加をお断りする場合がございます。申請される際には、是非一度確認ください。※以下は例示であり、これら以外にも当社が不適切と判断する場合は参加をお断りする場合がございます。最新のAmazonアソシエイト・プログラム運営規約および参加要件を合わせてご確認ください。== 
■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合      – 記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ない      – 長い間更新がない      – コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない
■ 身元情報が不十分である場合      – 氏名が本名でない (姓・名のどちらかのみ、ニックネーム、サイトと関係が明確でないグループ名)      – 電話番号が完全でない      – アカウント情報の電話番号の初めに「+81」がついている      – 住所が完全でない、または架空の住所である      ※住所確認のため、Amazon.co.jpの配送先情報を確認させて頂く場合がございます。
■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合      – 入力されたURLに誤りがあり、サイトを確認できない      – 閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認できない      – 他者(社)が運営するWebサイトやURLを使用している      – サイト名やドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる      ※SNSでこれらを含むユーザー名を利用されることもお断りしております。      – サイト説明が不十分      ※「test」「あああ」「商品名」のみ等は、サイト説明として不十分または不適切なものと判断致します。
■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合      ※「最安値」「在庫有り」等、可変的な情報には、情報取得時の日付や情報に相違が出る可能性を示す記載が必要です。
■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合      – 著作権侵害が認められる      ※使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載等が含まれる場合も参加をお断りする場合がございます。      – 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (旧薬事法) 違反が認められる      – その他違法な内容のコンテンツが含まれている      ※明確な違反や侵害が確認できない場合でも、これらの事由の存在が疑われる場合には、参加をお断りする場合がございます。
■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
■ 露骨な性的描写がある場合
■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
■ 未成年の方のお申し込み
■ その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合 ==なお、運営規約の変更その他の理由により、審査の方針が変更になることもございます。Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。
出典:アソシエイト・セントラル

審査前にAmazonで買い物をしよう!

Amazonの審査にお買い物が必要なのかって、思ったかもしれませんが、これが大事な事のひとつです。Amazonでお買い物してない方に良さや伝えることはできないですよね。だから、まずはamazonで買い物をしましょう!
>>Amazon公式サイト

お買い物をするときは、審査に申請するときのアカウントを使ってください。でないと意味がありません。
また、支払いの時にクレジットカード情報を入力すれば、Amazonからの信頼が高まって審査に合格しやすくなると言われています。

審査前に「Amazonプライム」で申し込み

Amazonアソシエイトの審査を早い段階で合格するのには「Amazon Prime」の申し込みは結構、大事なようです。「30日のプライム無料体験」もありますので、あまりお金を掛けたくない場合は体験のみで勝負するのも良いかと思います。月額500円で、ビデオも見放題なので、DVD約3本分と考えると全然有りだと思います。

一般的な「クレジットカード」での登録の場合
・カード名義人・カード番号・有効期限
を入力し、「クレジットカードを追加」ボタンをクリックで、
次に進むで完了です。時間は掛かりませんね。
” Amazonプライム”は一定期間おけば何度も”無料体験”ができます!

審査前に広告を掲載している場合は削除する

こちらは審査を通すために個人的に重要なポイントの一つだと思います。
私が5度目の申請をした際に行った対策の一つです。それまではGoogleアドセンスやA8.netの広告を掲載していました。

記事は目安として10記事以上書いておく

私がAmazonアソシエイトに申請し、 審査 に落ちた理由の一つが「コンテンツ不足」だとはっきり書かれていました。つまり、記事数が足りないって意味だと思います。4回目に審査が落ちた時点で10記事程度でした。また、今回15記事目で審査に通ったのでこの辺りが当落選上になっているのかもしれません。つまり、記事の数や内容も重要になる様です。

ブログ開設してから申請までに少し時間を空けたほうが良い

実は、Amazonアソシエイトの審査に落ちた理由として下記記載もありました。
「サイトに関しては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上申請して頂くようお願いいたします」
つまりブログ作成してすぐに申請してもだめだよって事かと思います。参考までに私の場合はブログ開設後、2週間程度でした。

申請時のブログの内容、紹介したい商品について

もっとも重要なのは、Amazonアソシエイトに申請時の「ブログの内容、紹介したい商品について」(全角256文字程度)です。私は5回目申請時にはここも意識して書き、全角260文字で書きました。あくまで「程度」と書かれているので、多少のオーバーは大丈夫なようです。

審査に通るためにやっておくべき事まとめ

  • ブログorWebサイトを作っておく
  • 10記事以上は書いておく(商品を紹介するような記事があると尚よし)
  • 「Amazon」アカウントを作成しておく
  • 「Amazon」で商品を購入する
  • 「Amazonプライム」への申し込む
  • 広告を掲載している場合は削除する
  • 記事は目安として10記事以上書いておく
  • ブログ開設してから申請までに少し時間を空けたほうが良い
  • 「申請時のブログの内容、紹介したい商品について」を256文字めいっぱいかく
Amazonアソシエイトの審査に私の情報がお役立ちできたら嬉しいです。